本校5号館にあるCAD室がハイスペックパソコン(Corei7、16GMメモリ、SSD256M、NVIDIAGeForceGTX1650)を導入して更新されました。4月から新設されるライフサポート系列ではadobe社のIllustrator(イラストレーター)やInDesign(インデザイン)などを使用してビジュアルデザインやクラフトデザインなどを学びます。また、アーキテクト系列やロボティクス系列ではAutoCAD(オートキャド)やJWCAD(JWキャド)を使用して建築図面や機械図面の作図などに取り組みます。3Dマイホームデザイナーもインストールされており3D住宅の設計及び外構計画、夜間の電灯をシュミレーションして配置計画を行うこともできます。その他、adobe社Photoshop(フォトショップ)など様々なソフトがインストールされており、授業での取り組みを通して就職や進学へのスキルアップにつなげていきます。