トップページ 特別警報・警報に対する対応について

特別警報・警報に対する対応について(平成29年11月16日改訂)

 本校では、特別警報・警報発令時の対応を下記の通り定めています。よく読んで、発令時には身の安全を考えた行動がとれるようにしておいてください。(平成29年11月16日改訂)

○「大雨、暴風を含む特別警報」・「暴風を含む警報」が県内全域または県内の一部の地域に発令された場合、及び「大雨、暴風以外の特別警報」が近江西部に発令された場合

① 午前6時において、警報が発令中の場合       → 早朝補習は中止 自宅待機

② 午前6時から午前7時までに解除された場合     → 通常授業となる

③ 午前7時において、警報が発令中の場合       → 自宅待機

④ 午前7時以降から午前10時までに解除された場合 → 午後1時20分からSHR、5・6時限目の授業を行う

⑤ 午前10時において、まだ警報が発令中の場合    → 臨時休業 生徒は自宅学習

※ 登校中に上記警報が発令された場合は、速やかに帰 宅し、自宅で待機すること。

※ 警報解除後も、通学路の状況により、あるいは湖西線が運休しているなど、登校が著しく困難な場合は学校に連絡すること。なお、交通機関の乱れ等のため、登校できない場合は「交通障害」扱いとし、遅刻・欠席とならない。