トップページ > 11月24日(金) 第19回近畿地区高等学校総合学科教育研究大会(滋賀大会)

11月24日(金) 第19回近畿地区高等学校総合学科教育研究大会(滋賀大会)

 11月24日(金)、第19回近畿地区高等学校総合学科教育研究大会(滋賀大会)が行われました。午前に国際情報高等学校にて授業公開があり、午後には栗東芸術文化会館「さきら」にて全体会がありました。
 安曇川高校は事務局として、また、全体会に展示ブース・販売実習・教員実践発表で参加しました。
 展示ブースでは工業・商業の各2系列、計4系列の実践報告をパネルや制作物でしました。販売実習では生徒が商品開発した3商品を販売しました。教員実践発表では本校の上坂先生・初瀬先生に「『安高へ来て良かった』と思える学校づくり」と題して、商業系列「商品開発」の授業実践を発表されました。
 他校の発表も興味深いものばかりでした。各校様々な教育活動をされていて、大変参考になる大会でした。
   
                        安曇川高校の展示ブース
   
                                 安曇川高校販売実習ブース
   
                 今回の販売商品
  
                        安曇川高校の教員実践発表