トップページ > 11月15日(水) 人権学習統一LHR

11月15日(水) 人権学習統一LHR

 11月15日(水)6限目に人権学習統一LHRが行われました。
 1年生は体育館にて、立岡 勇一 先生(青少年支援ハウス「輝」所長)に「感じてみよう じんけん」というテーマで講演をして頂きました。様々なお話をしながら、ギターで人権をテーマにした曲を弾き語りで歌って下さいました。そのお話の中で、「『ひきこもり』を正しくみんなが知らない。だから当人や家族は恥ずかしいと思ってしまう。そして自分たちを苦しめる。自分が苦しむのも差別です。」と話されました。
 2年生は各HR教室で「コミュニケーション・スキルを高めよう」をテーマにワークシートを使ってグループワーク・ディスカッション等を行いました。「社会的行動」について学習するのが目的です。これはこれから海外修学旅行を控えていることもあり、どのような行動・コミュニケーションが求められるのかをみんなで考えました。
 3年生は視聴覚教室にて、定政 輝 先生(LGBT人権啓発講師)に「LGBT人権研修 『多様な性を考える』~性別違和を乗り越えて~」というテーマで講演をして頂きました。性のマイノリティーについて、LGBTに関する現状や問題をご自分の体験と共に話されました。私たち自身がなかなか少数派を実感していない、気づいていないことなどにも気づかされました。
 今回、お越し頂いた講師の先生方、貴重なお話をして頂き、大変有り難うございました。