トップページ > 11月1日(水) 交通安全教室

11月1日(水) 交通安全教室

 11月1日(水)、6限目に交通安全教室が行われました。(株)シャドウ・スタントプロダクションさんによる、スケアード・ストレイト教育法による交通安全教室です。これは、トラック・自転車などとの交通事故をスタントマンが再現することにより、その恐ろしさを実感してもらって、交通ルールを守ることの大切さを知ってもらう教育方法です。
 新棟駐車場を使って、「自動車と自転車」・「自転車と歩行者」・「自転車と自転車」・「トラックと自転車・歩行者」と様々なシチュエーションで実際に起こった事故を再現されました。再現時には代表の生徒が自動車の後部座席に乗せてもらい、中から事故を体験したり、自転車でどのように運転していれば事故が防げたのかを生徒自身に体験走行させてもらったりしました。
 事故の再現はリアルで、特にトラックに引きずられる場面は生々しかったです。また、最後の自転車同士の衝突では、ヘルメットをしていなかった人が倒れて起き上がらず、他のスタントマンの人たちに運ばれていかれ、失敗されて本当に打ち所が悪かったのかと思わせる演出をされていました。
 この交通安全教室を通じて、歩行時も自転車乗車時も、安全に気をつけて常に注意を怠らずにいるという意識を持てたと思います。
 (株)シャドウ・スタントプロダクションさん、本日は大変有り難うございました。