トップページ > 8月22・23・24日 中学生の体験入学

8月22・23・24日 中学生の体験入学

 8月22日・23日に総合学科、24日に普通科の中学生体験入学が行われました。

 総合学科は2日間で129名の中学生が参加してくれました。挨拶で中村教頭先生が「総合学科の学校はそれぞれ内容が違います。本校の特徴を今日は知って下さい。そして自分の進路選択に活かして下さい。」と話されました。
 それから総合学科の特徴について教務課より説明があり、続いて各系列の安曇川高校生から系列案内・進路とのつながり・学校生活についての紹介がありました。その後、班に分かれて「商業体験授業」と「工業体験授業」を交互に受けてもらいました。最後に各クラブ代表による紹介、希望者は部活動見学へ向かいました。
   
        受付                 中村教頭挨拶              
   
    系列の先輩から説明                       工業科見学
   
                             工業科見学
   
      工業科見学                        商業科体験授業

       部活動紹介
 普通科は午前・午後合わせて105名の中学生が参加してくれました。挨拶で中村教頭先生が「少人数での授業が多く、丁寧な指導が受けられます。本校の特色を知って頂いて、進路に役立てて下さい。」と話されました。全体説明では普通科の特徴について説明がありました。その後、本校普通科の代表3名(1年生・2年生・3年生が各1名)による普通科の紹介がありました。続いて進路指導課一井先生と本校生徒によるキャリア形成支援事業の発表がありました。生徒発表は実際に行われた「看護・医療コース」へ参加した生徒たちが大学での事前学習・就業体験について語ってくれました。体験授業は「理科」を受けてもらいました。白井・権並・若松先生による「目のメカニズム」についての授業で、「目の錯視」の実例を使って楽しく考えさせる授業でした。最後に各クラブ代表による紹介、希望者は部活動見学へ向かいました。
   
         受付                  教頭挨拶                全体説明
   
                          普通科先輩の説明             進路課説明
   
  「看護・医療コース」体験発表       車いすを使った実演
   
                            理科の体験授業          
  
                理科の体験授業                         部活動紹介