トップページ > 3月16日(木) 1年進路ガイダンス 

3月16日(木) 1年進路ガイダンス

 3月16日(木)、2・3限目に1年生の進路ガイダンスが行われました。講演Ⅰでは総合学科が全体講演会、普通科が職業別体験授業を受け、講演Ⅱでは総合学科が職業体験授業、普通科が大学・専門学校による分野別説明会を受けました。
 講演Ⅰの総合学科全体講演会にて、講師の劇団シアターOM 稲森誠先生から「社会人とは?」というテーマでお話し頂きました。稲森先生は非常にわかりやすく、今の世の中の仕組みの中で働くとはどういうことか、をお話しされました。また、『コミュニケーション=行動』であり、行動すると「話す」ことになる、自分が動くことが『コミュニケーション』することになると仰っていました。そして『目標を持つと勉強する、それが有意義なものになる』、だから好きなことを活かす方法を考えようと仰っていました。最後に『コミュニケーション能力』をすぐ高めるために『あいさつ』をする、これを繰り返せば日常会話が成り立ち、勝手に向こうから話してくれる、それだけでも力がついてくるとお話し下さいました。
  
 職業別体験授業では〈建築・介護福祉・スポーツ・メイク・ネイル・調理・製菓・栄養・デザイン・観光・ブライダル・理美容・ファッション・医療技術・映像・放送・電気・コンピュータ・公務員・経理・看護・アニメ・声優・保育・整備〉など、様々な分野を18に分かれて講師の先生から少人数でお話を聞いたり、実際の仕事の体験をしたりしました。具体的にはテーピングの仕方、ヘアスタイリスト体験、キャラクターを演じてみる、などの体験です。
          
 大学・専門学校による分野別説明会では15の分野に分かれ、それぞれの学部・専門の特徴や必要な勉強、その先の就職のお話などをして頂きました。 
    
 1年生も4月からは2年生です。のこり2年間で進路を決めなければなりません。〔もう2年しかない〕と考えて取り組んでいって欲しいと思います。