トップページ > 2月28日(火) 卒業式予行・同窓会入会式・記念品贈呈・表彰式 

2月28日(火) 卒業式予行・同窓会入会式・記念品贈呈・表彰式

 2月28日(火)、卒業式予行・同窓会入会式・記念品贈呈・表彰式が行われました。
体育館に1年生~3年生まで集合するのは久しぶりでした。最初に卒業式の予行が行われ、式の流れの確認や、歌の練習をしました。
  
 次に、同窓会(訪藤会)への入会式が行われました。訪藤会を代表して本校卒業生である小宮先生から「今まで1万人以上が卒業された本校は複数の科を持ち、異なる目標を持つ生徒が学校をつくりあげてきました。異なる価値観を知り、互いを認め合い、大切にしてきたことは大変良いことだと思います。。その成果が体育祭や文化祭、部活動等です。この、相手を思いやり、相手の立場を考える力を社会で活かしてご活躍されることを期待しています。」とお話がありました。
  
 続いて卒業記念品贈呈式が行われました。代表として新生徒会長の2年中尾應伴君から前生徒会長の卒業生袋本直希君へ(在校生から卒業生へ)贈呈されました。
 次に表彰式が行われ、総合学科優秀賞・商業科優秀賞・工業科優秀賞・商業科検定1級3種目取得への賞、ウエイトリフティングの活躍に対する各賞、読書感想文の受賞などと、皆出席賞が発表・表彰されました。
    
 特に卒業する3年生は予行の最初から後輩の手本になるようなしっかりとした行動・態度でした。在校生も見習って、各自自身に磨きを掛けて欲しいと思います。