トップページ > 2月15日(水) リーダー研修会 

2月15日(水) リーダー研修会

 2月15日(水)の放課後、生徒会主催のリーダー研修会が行われました。
 これは、来年度の学園祭の運営を担う、リーダーを育てるための研修会です。早期にリーダーとしての心構えを持ってもらい、来年度、中心になってもらおうと考えてのことです。人間形成・仲間作り・横とのつながり・相談しながら乗り越える力など、リーダーに必要な力を養うことを目的としています。対象者は各クラスでリーダーになれそうな生徒、なってみたい生徒を募りました。担任やクラブ顧問からの推薦を受けた生徒も参加しました。
 研修会冒頭、藤支校長先生から「初めての試みで、15名程度来てくれたらいいかなと思っていましたが、70名以上も来てくれて大変嬉しいです。皆さんには4つのことを出来るようになってもらいたいと思います。一つ目は〈自分から舞台へ上がること〉、二つ目は〈明るく元気であること〉、三つ目は〈大勢を相手に話が出来ること〉四つ目は〈自分の信念を貫くこと〉です。リーダーが良いから良い学園祭になります。よそで自慢できるのが安曇川高校の学園祭です。来年度の学園祭が良いものになるように、優勝を目指して頑張って下さい。」とお言葉を頂きました。
   
              〈2年生が70名以上、3年生と合わせて100名近くが集まりました。〉

 そしてまずは生徒会より、現2年生が新3年生になった時に学園祭ですべきこと、大まかな流れが説明されました。今までは先輩の指示に従う側でしたが、来年度は自分たちが指示を出さなければならない立場になることを自覚できたと思います。
 次に過去の学園祭のビデオを見て、良い点・悪い点を確認しました。特に、3年生がどれだけ活躍していたのかがわかりました。
   
 最後に、今年度の3年生団長・各リーダー経験者から2年生(新3年生)への話(アドバイス)と質疑応答がありました。いくつかのグループに分かれ、直接先輩から苦労した点や失敗した点、上手くいった点などを聞きました。
   
        〈わきあいあいと話が出来ました。お菓子とジュースは校長先生からの差し入れです。〉

 この研修会をきっかけに、来年度の学園祭成功へと活かしていってほしいと思います。また、最上級生になる自覚を持って、学校生活の全てにおいて、リーダーシップを発揮してもらいたいと思います。