トップページ > 1月14日(土) 販売実習(道の駅)

1月14日(土) 販売実習(道の駅 藤樹の里あどがわ)

 1月14日(土)、総合学科商業系列3年生(ビジネス部門・24名)が授業の課題研究で開発した商品を販売しました。授業で考案した約10種類の商品の中から6つに厳選して商品化しました。地元高島や琵琶湖の特産品を活かしたオリジナルのスイーツや郷土食です。製造は業者の方に発注して、販売は生徒自身の手で「藤樹の里あどがわ」にて行わせてもらいました。雪の降る足下の悪い中、午後1時からの販売に多くの方に来て頂き、ほぼ完売しました。
 今年度は初めて魚介類を使いました。琵琶湖特有のビワマス、タテボシ貝、そして琵琶湖の生態系を荒らすブラックバスも扱いました。商品名は生徒が命名しました。生徒たちは何度も試行錯誤を繰り返し、漁師さんや水産業の方や料理店の方などにも協力を仰ぎ、商品化にこぎつけました。企画から販売までを通して、様々なことを学べました。御協力頂いた方々、御購入頂いた方々、有り難うございました。
 また来年度も商業科の後輩が課題研究で取り組む予定です。

 商品名 説明 
アドベリームース  地元特産のアドベリーを使用しました 
ベリーカステラ  アドベリー入りチョコをカステラでサンドしました 
タテボシ貝とビワマスの炊き込みご飯  ビワマスに琵琶湖特産のタテボシ貝を加えました 
とんちゃんバーガー  米粉のパンに高島地域で親しまれている
とんちゃん(味付け鶏肉)をはさみました 
うまいやんけ!スモークん  ブラックバスのくん製 です
うまいやんけ!フレークん  ブラックバスのフレークです
(カレー味とごま油味の2種類)